仕事辞めたい 試用期間

使用期間中に仕事を辞めたいと思ったら?

 

「使用期間中に辞めるなんて、
とんでもないよな〜」

 

なんて思っていませんか?
使用期間って、要するにお試し期間ですから、
お互い様なわけで。

 

会社が続けてほしいと思っても、
あなたがやめたいと思っているなら?
やめてOKなんです(`・ω・´)キリッ

 

でも、なかなか言うのは勇気がいりますよね。
また、退職理由をどうするか?

 

これも悩むところです。

 

私が人事部時代、よく退職面談をしました。
(というか、させられましたw)

 

その時に多かったのは?
結局のところは
「社風が合わない」
「仕事の内容が合わない(つらい)」

 

という事が多かったですね。
「残業が〜。。」
という内容もありました。

 

当然、職場の上司や人事部員には
ガミガミねちねち小言を言われることが
多かったんですが、わたし自身は?

 

言っても無駄というか、いくら他人が
言ったところで、考えがそう簡単に
変わらない。

 

なら?
すぐに辞めていただいたほうが
雰囲気も悪くならないしいいよね
って立場でした。

 

まあ、それはさておき?
使用期間中に辞めるのは全然いいと思うんですが、
問題は次のことです。

 

辞めた後のことまで考えた上で
退職しないと、空白の時間がでてくるので
もったいないんですよね。

 

そこで?
若年層向けの転職エージェントに登録して
一緒に作戦を練るのがおすすめです。

 

例えば?
JAIC(ジェイック)です。

 

あらかじめ、パチンコや先物取引、飲食など
ブラック企業が多く潜んでいる業界は
除いたうえで求人を紹介してくれますから、
安心感が違います。

 

会社の辞め方なんかも、相談に乗ってくれますよ♪

 

20代の既卒・フリーター・第二新卒の就職支援ならジェイック。

 

 

そしてもう一つが、
ハタラクティブ。

 

未経験や既卒、フリーターから
正社員になるために徹底サポート
してくれます。

 

20代に特化した求人を1,000件以上
持っていますから、ハタラクティブも
登録しておいて損はないでしょう。

 

ハタラクティブに相談してみる

 

 

そして?
若年層の転職に最近力を入れているのが
ワークポート。

 

ワークポートはサポート期間に
制限がないので、じっくりと
転職活動を進めていくことができます。

 

履歴書や職務経歴書の書き方も
丁寧に教えてくれますから、
分からないことが多い転職活動も
スムーズに進めていくことができますよ。

 

使用期間中に辞めた後の転職はワークポート